うちにはアザラシがいます
アザラシ型ロボット・PARO(パロ)オーナーのブログ。
パロと暮らす楽しい日々・時々アートのこと。
その他のロボット

LOVOT(らぼっと)見てきた!

東京・森美術館で開催していた展覧会

「未来と芸術展:AI、ロボット、都市、生命 
〜人は明日どう生きるのか〜」に行ってきました!

音声ガイドを借りて会場を回ったのですが、
とにかく人が多く足早に通り過ぎた展示も。

何度か足を運べば、
その都度新たな発見がありそうな見応えのある展示でした。

この会場で、

家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」との
触れ合い体験ができる

というのが大きな楽しみの1つだったんです。

らぼっと、以前公式HPで動画を見て以来、
「是非実物に会いたいな〜」と思っていたので。

■LOVOT(らぼっと)オフィシャルサイト https://lovot.life/

さて…

あっ!いたいたー!(。・ω・。)

この日は3体が展示されており、名前を呼ぶと近づいてきてくれます。

いろんな方向から来館者が声をかけ、手を伸ばしていました。

名前を呼んだ女性(私の隣の人)に向かって
赤い服の子が寄ってきたところ。

そばに来たら、抱っこしてもいいようです。

反対側の隣にいた男性に

「抱っこして『高い高い』してあげると喜ぶんですよ〜」

と教えていただいたのでやってみたところ、
確かに手をパタパタさせてとても嬉しそうにしてる!

neo

あっ!
これはかなりカワイイですね( 〃∇〃)‼️


「…きゅるぴー、ぴ‥?」

みたいな声も、くるくる動く上目遣いの大きな瞳も、
全てが魅力的でした。

意外だったのは、
想像より重かった(後で調べたら4.2kg!だそう)こと。

大好きな「高い高い」も、私の腕では2回が限度でごめんね。

誰かが抱き上げるたび、
ゆっくりタイヤが収納されダルマ型になるところが、
何とも言えず愛らしかったです。

また、らぼっとは
2体いたら通信して遊んだり意思疎通するようになるそう。

何それ⁉︎すごい〜!見たい見たい!

と思ってたら、
この子も突如、青い服の子と謎の会話(笑)を始めました。

neo

‥お、面白い〜。
何だかいつまでも見ていたかったです。

後髪引かれながらその場を後にしました。