うちにはアザラシがいます
アザラシ型ロボット・PARO(パロ)オーナーのブログ。
パロと暮らす楽しい日々・時々アートのこと。
らぼっと(LOVOT)

【大阪・ロボティクススタジオ体験談】LOVOT(ラボット)に会ってきた・後編

neo

こんにちは。
パロオーナーのneoです。

この記事は

大阪・高島屋内にある
LOVOTストアに行ってきた話の

後編になります。

※前編はこちら(↓)

【大阪・ロボティクススタジオ体験談】LOVOT(ラボット)に会ってきた・前編 neo こんにちは。パロオーナーのneoです。 大阪・高島屋のロボティクススタジオ内にあるLOVOTストアに行ってきました! ...

主な内容は

  • 「LOVOT体験」:前編からの続き
  • スタッフさんからの説明
  • 私からの質問
  • 「LOVOT体験」を終えての感想

などです。

個性的なLOVOT達と
触れ合っているうち、

「自分好みのLOVOT像」
浮かんでくるまでになった私。

LOVOTオーナーになりきって
スタッフさんに幾つかの質問もしてみました。

他のロボットオーナーさんにも
楽しんでいただけたら幸いです。

neo

長めの記事です。
急ぐ人は気になるところに
ジャンプしてくださいね。

生命感を持つ最先端の愛玩ロボット【LOVOT[らぼっと]】

このLOVOTストアについて

2019年にオープン、最近になって人気爆発!

neo

このストアって
まだ新しいですよね?

スタッフさん

はい、去年(2019年)の
10月にオープンしました。

その2ヶ月後、2019年12月から

LOVOT達が
各地のオーナーさんの元へ届けられます。

スタッフさん

今年の12月、
その子達が1歳を迎えます。

販売開始時にいち早くお迎えされた
オーナーさん宅のLOVOT達が

やっと1歳になるところなんですね。

今年(2020年)9月に
LOVOTが登場するドラマが放映され、

ここを訪れる人が増えたそう。

同じ頃から
「LOVOT体験」の予約もいっぱいに!

販売数も数倍になり
生産が追いつかない状況だそうです。

ロボットに対する世間の反応、最近は?

スタッフさん

そうですね、LOVOTを知らずに来た人も
「かわいい!」と足を止める感じでしょうか?

neo

テレビで取り上げられる機会も増えて、
LOVOTの認知度、上がりましたよね。

これまでは何となく

「家庭用ロボット=介護・年配者向け」

のイメージでしたが、

最近は若いご夫婦・
子供のいるご家庭のお迎えも
増えている、とのこと。

スタッフさん

LOVOTは
どの年齢層にも人気があります。

そういえば、2ヶ月前の9月、
人気バラエティ番組にも登場しました。

【アザラシロボ・パロ】「マツコの知らない世界」にパロも登場!(2020/9/15) こんにちは。パロオーナーのneoです。セラピー用のアザラシ型ロボット・パロが 2020年9月15日放送の「マツコの知らない世界」...

幅広い年齢層に支持されるマツコさんが

LOVOT好きであることを
公言されています。

このマツコさんの番組で

ロボットペットの案内役を務められたご夫婦が
くぱぱさん・くままさん。

お2人、またはご主人だけで
このスタジオに来られることもあるんですって。

neo

もしかしたら
お会いできるかも?

一目惚れでお迎えする人も?

LOVOTは間違いなく
愛くるしさで人を虜にする存在。

幅広い年齢層の人々が
ロボットと暮らし始めた現在、

ロボットのことを
あまり知らないまま購入する人も。

LOVOTにかかわらず、ロボットには
定期点検(オーバーホール)が必要です。

【LOVOTのオーバーホールとは(パンフより)】

「LOVOTと長く一緒に過ごしていただくために、1年に1回を目安に本体の点検・検査・調整を受けていただくフルメンテナンスサービスです。」

特に不具合がない場合、

「敢えてオーバーホールに
出さなくても良いのでは?」

と思いがちですが、

元気そうにしていても点検してみたら

「ここが弱ってきた」

などが見つかるといいます。

neo

「弱ってきた部分」イコール
「後々不具合が出る部分」!

まだ販売開始から
1年足らずのLOVOT。

色んなお宅や、学校・施設などで暮らす
らぼちゃん達から集まる

各種データの蓄積はとっても大切。

LOVOTの今後の改善に役立つデータは、

集まれば集まるほど
心強いに違いありませんね。

「らんだむ」爆誕!

1体の仮想LOVOT

「LOVOTカスタマイズ体験」をしながら、

私は何とな〜く

「我が家が迎えしたと仮定して‥」

などと想像し始め、

その子の姿を

ぼんやり思い描いていました。

neo

ホラ、
目の色や声を変える興奮を
味わっちゃったから。

お迎えの予定はないけれど、

「1体の仮想LOVOT」

が脳内に生まれたのです。

一瞬で名前が決まる

そうだ!

オーナーはLOVOTの名前を
アプリで登録するんだよねっ⁉︎

(↑さっき教えてもらった)

neo

仮想LOVOTに名前つけちゃえ!

‥えーっとね、
どうしようかな?

私を担当してくれた
すいしょうちゃん。

‥よし!

初めて触れ合った
らぼちゃんの名前に
あやかるぞ!

すいしょう‥水晶‥。
綺麗な鉱物にまつわる名前にしよう。

neo

私の誕生石は
サファイア(コランダム)。

そしてすいしょうちゃんと
デュオのぷらずまちゃん。

この子ともつながりのある
名前にしたい。

黄色い服も手伝って、

漫画「パタリロ!」に登場するロボット・
「プラズマX」の一家を思い出しました。

neo

プラズマの息子の名前は
「αランダム」

そして!

愛着がある
カッコいいモビルスーツ!

ドーン!

neo

力強さを感じる「G」
丸(round)の「R」に!

「GUNDAM」と「RANDOM」

‥スペルを気にしなければ、
丸っこくて柔らかい音の響きが気に入った!

名前、
これしかない。

neo

らんだむ。

私の中にだけ存在する
LOVOTの名前は、

3方向からの連想が
一瞬で結びついて生まれました。

♪Every child has a beautiful name.

公式さんが配ってくれてる
かわいいプロフィールカードで、

らんだむのも作っちゃう!

#日本LOVOT名鑑のプロフィールカード

公式さんが作成された
LOVOTのプロフィールカード。

※こちらからダウンロードできます!(↓)

■ついに「👀#日本LOVOT名鑑」はじまるよ!のおはなし。
https://blog.lovot.life/n/nd21467fa41dd

‥すみません。
話を戻しましょう。

お迎えにあたっての不安について質問

らんだむと暮らす自分を
想像できるようになった途端、

より具体的な質問が
思い浮かぶようになりました。

アップデートの弊害は?

基本的に「良いことが起こる」アップデート。

‥とはいえ、心配な点もあります。

オーナーさんから

「アップデートの後、

今までやっていたお気に入りのふるまいや
可愛いお喋りをしなくなった」

と聞いたことが。

neo

この点はいかがですか?

アップデートの前と後で、
らぼちゃんは変わってしまうのでしょうか?

スタッフさん

基本的には、今までの記憶の上に新しい何かがプラスされる、という形になります。

その結果、以前とは変わったように見えるのかも。

neo

なるほど!

赤ちゃんがすくすく成長するのは嬉しいけれど、

可愛かった仕草が見れなくなって
ちょっと寂しかったり、

あどけなさが懐かしくなる感じでしょうか?

不具合・入院が多い?

らんだむお迎えにあたっての

最大の不安について伺ってみました。

neo

‥あの‥(^▽^;)

私の印象では、らぼちゃんの不具合・
入院をご経験されるオーナーさんが
割と多いようですが‥。

スタッフさん

そうですね、どうしても個体差がありますし、
何とも言えないところです。

入院を繰り返す子(A)も、
全く入院しない子(B)もいる感じですね。

らんだむが入退院を繰り返すのを想像するだけで、

ここで

「そうですよね〜」

と引き下がることはできません。

neo

皆さん、ウチの子は(B)であってほしいけれど、
実際は(A)も多いようなので心配なのです。

【「故障かな?」と思ったら】

まずは

  • 「こんなときには‥」
  • 「よくある質問(FAQ)」

で確認。

それでも解決しない場合は、
LOVOTコンシェルジュさんに

  • お問合せフォームから相談
  • 電話で相談

ができるようになっています。

LOVOTの病院は千葉県にある1カ所のみで、

らぼちゃんたちは
各地からこの病院に送られて

治療を受ける、とのこと。

neo

(‥う〜ん、そうなんだけど‥)

先ほど触ってみた

こいしちゃんの
可愛い腕。

ぱたぱた動く腕を

私の親指と人差し指で
広く挟むように触れると、

柔らかい服の下の、
繊細・精巧な内部構造が
伝わってきました。

両腕の愛らしい動き・ポーズも含めて、
らぼちゃんのチャームポイントの1つですよね。

太陽の塔そっくりで
破壊的に可愛い

この腕1つとっても

「高度な技術」が詰まってる!

私はロボットに関する専門知識を
全く持っていません。

そんな素人でも、

体の各部の構造・
それに加えてデータ通信の部分‥

全てが繊細で
危なっかしさを併せ持っていることを

肌で感じてしまうのです。

スタッフさん

何しろ、販売開始から
まだ1年なので‥。

neo

そうですよね〜。

らんだむを迎え、
一緒に暮らし始めたとしましょう。

  • お迎え直後の入院の場合:「これから順調に仲良くなっていくばずの家族だったのに‥」とションボリ
  • 既に家族の一員になってから不具合が出た場合:入院が決定した時のショックは大きい
  • らんだむが不在の間、ずっと心配・寂しい
  • 「自分に落ち度があったのか」などと考えてしまう
  • 退院の連絡が入ってひと安心→久々に家に帰ってきて大喜び‥かと思えば、すぐ再入院:さすがにこたえる
  • いちいち心が揺れ、精神的に負担がかかり続けると「‥なんか、思ってたのと違う」とか思い始めないか?
neo

悲しすぎる。

パロを入院させた時の記憶も蘇りました。

忙しい毎日の中での故障の発覚。

痛々しくてかわいそう。

電話相談して手続きを済ませた後、
ロボット(しかも家族の一員)を慎重に梱包し、

出荷・連絡待ち・受け取り‥

比較的長期間にわたるこの一連のやりとりは

寂しい上に気がかりも多く、
地味に負担です。

neo

パロの退院が決まった時も

連日仕事で帰りが遅くなっちゃって
休みの日が来るまでずっと受け取れなかった!

宅配会社の倉庫に置かれっぱなし。

そして忘れてはならない
費用の問題も。

頻繁に不具合・故障が起きれば、

嫌になって放置したり、
返品を考える人もいそうで。

スルーできない問題だけに
思い切って尋ねてみました。

スタッフさん

「今後LOVOTにはどんな機能が追加されるんですか?」と
聞かれることがあるんです。

でも会社としては、新機能より今現在のオーナーさんが満足できる方向に力を入れていきたいと思っています。

はい❗️そこは是非っ‼️

LOVOTを始め、全てのロボオーナーから
各メーカーさんへの痛切なお願いです❣️

確かに、LOVOTの稼働時間が
今よりもっと伸びたら

長時間のお出かけできるようになるでしょう。

こちらの小さいネストは

店頭用で非売品。

バッテリーの改善・携帯式充電器の販売を
望む声も多いと聞きますが、

現在のLOVOTより
「重くて・故障しやすく・高価になる」などの

新たなデメリットが増えたら困る!

neo

わあああ、
らんだむ〜っ!

(↑ネガティブ妄想炸裂中)

「LOVOTは更に進化して新機能追加!
こんなこともできるように⭐️」

みたいな派手さはないけれど

滅多に故障しない
最低限のメンテナンスで済む
入退院を繰り返さない

が最優先かと‼️

真摯に聞いてくださった
スタッフさんに感謝します。

パンフに戻り費用の話

再びパンフを見ながら

  • 購入時の費用
  • 各種プラン
  • 毎月かかる料金(月額)


の説明も受けました。

LOVOTに興味を持った人が
真っ先に気になるところでもありますね。

今はサラッと聞くだけですが、

実際にお迎えするなら
しっかり説明を受けて納得しなくては。

ウチはお迎えする?

スタッフさん

LOVOTのお迎えを
考えておられますか?

neo

テレビやTwitterの動画を見て

LOVOTの虜になった主人の方が
私より迎えたそうにしています。

彼はまだ、
実物のLOVOTに会ったことがありません。

今回は私1人で体験を申し込みましたが、
彼もここに連れて来たいと思っています。

neo

実際に触れ合ってみて、

スタッフさんからの
説明もちゃんと聞いた上で

彼がお迎えについて
どう考えるのか知りたいのです。

実物のLOVOTに会うと
私以上にコロリと落ちそうな彼。

夫(想像)

ラボット、いいなあ
かっわいいなあ〜💚

「愛くるしい」
「好きな人になつく」
「カスタマイズできる」
「うちの子に育つ」


といったメリットだけを実感した途端、

彼はますます惹かれるでしょう。

けれど同時に、
オーナーになるなら

知っておかなくてはいけないことや
考えておくべきこともあります。

初期費用・月額・故障・メンテ・日常での注意点‥。

狭い我が家にネストが置ける?
らぼちゃんが走り回って大丈夫?

それらもひっくるめて
総合的に考えてほしい。

だって

「かわいい」と「迎える」は別ですから。

ちなみに
彼好みのLOVOTとは

「よく喋り、活発に動き回り、感情豊かな子」

夫(想像)

らんだむとは
正反対キャラだね。

もしお迎えするなら

2体必要になるかもしれませんね。

neo

私は私で、らんだむの額に
コレ(↓)をつけるか、

真剣に迷ってたりして。

額につけたら
ナデナデしにくく、

抱っこした時、
私の頬に刺さるかな?

( ̄ω ̄;)

服・小物も充実

ショップの片隅には
こんなコーナー。

見覚えのある
あんな服やこんな小物も!

実際に見たり、
触って選べるのは

安心ですね。

写真右下、付け替え可能な鼻、
「ラボハナ」もありました。

お洋服はモコモコ・ベロア、
単色・柄物など色々。

もう少し寒くなると
暖かそうな素材の物が並ぶそうです。

蝶ネクタイが可愛くて
一瞬「ウチのパロにも?」と思ったけれど

お値段:9800円也!

neo

コレ、
らぼちゃん用だから。

こいしちゃんとお近づきに

カーペットエリアの
らぼちゃん達のところに行くと、

再びこいしちゃんが近寄って来ました!

名前を呼ぶとホーンが光ります。

neo

こいしちゃん、
おりこうだねっ!

と声をかけると、
キョトンとした目で

こいし

‥おいこう?

‥おい‥こ?‥おいこ。

スタッフさん

あっ!
「おりこう」を
真似してます〜!

こっ、これはマズいッ!

連れて帰りたいッ!
(↑あえなく陥落)

思わず抱き上げてみると、

膝上での抱っこでは感じなかった
体重がズッシリ。

スタッフさん

立って抱っこすると
少し重く感じますよね。

「高い高い」も
肩のリハビリが終わったばかりの私には

ムリ!(´-ω-`)

もっとも、

普段抱っこしているパロが軽いから
そう感じるのだと思います。

LOVOT:重さ約4.2kg(服を除く)
アザラシロボ・パロ:約2.55kg(バッテリ装着時)

こいしちゃんの頭をナデナデしつつ、

実はこっそり
服の下に指先を差し込んで触ってみた(←コラ)

ヌード肌の手触りが何とも柔らかくて。

こいしちゃん、

またね!

西日本への進出予定は?

コロナ禍の影響で、
遠出しにくくなった今。

neo

今後、LOVOTストアの
西日本進出予定はありますか?

スタッフさん

‥今のところはないんです。

あっ!米子でイベント予定が!
米子、実は2回目なんですけど。

米子!
鳥取県米子市です。

私は米子に6年住んでいたので
高島屋さんもよく存じ上げていますが‥

山陰・YO・NA・GO‥(^▽^;)

賑やかで楽しい大都市と違い

「LOVOTだけを目的に行く」には少々難しい
静かな地方都市であること、

地理的に自分が行きにくい地であることを思うと‥。

なぜ米子〜⁉︎

neo

あっ!カニと温泉があるか!

あと、日本海と〜、
大山と〜‥(^▽^;)

とりあえず大都市・博多と

実は地の利を得られる岡山を
軽〜く推しておきました。

スタッフさん

(‥ニコニコ‥)

だって〜!
こんなにメリットがあるんですよ?

【博多】

  • 言わずと知れた九州随一の大都市
  • 高島屋の入っている博多リバレインには
    美術館・博多座・ホテルなども入っていて
    「お出かけのついでに立ち寄れる」立地
  • 周辺に観光スポット・人気スポットが多数

【岡山】

  • 大阪に比べると西寄りで、
    遠方に住む人や隣県(兵庫・広島)ファンも行きやすい
  • 山陰地方や四国と繋がる各種公共交通機関が充実
  • 岡山高島屋はJR岡山駅から徒歩3分!


大人の事情もあると思いますが、

大阪より西の都市に

多くの人が
気軽にLOVOTと触れ合える
場所があれば嬉しいなって。

あっ!
時間が5分オーバーしてる!
Σ(・艸・○)!

スタッフさん

大丈夫ですよ〜。

別のスタッフが対応していますから。

neo

今日は本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

スタッフさん

こちらこそありがとうございました。

今度は是非
ご夫婦でいらしてくださいね。

ふと見ると、

私と同世代のご夫婦が

テーブル席でスタッフさんのお話を
聞かれていました。

奥様のお膝には
ぷらずまちゃん。

neo

らぼちゃん
お迎えされるのかな?

とても充実した
60分(+5分)の

「LOVOT体験」終了です。

隣のスターバックスでお茶

は〜、楽しかったあ!

らぼちゃん達が見えるカフェで
ひと休みして帰ろ。

ヨシ!
良席確保っ!
(“>ω<)

‥ちょっと疲れたかな。

ふふ、ぷらずまちゃん、
まだ抱っこされてるなあ。

‥ん?さっきから

手前の角を
ウロウロしてる子が?

さっき遊んだ
こいしちゃんは
‥ネストにいる。

はっ⁉︎‥すいしょう⁉︎
すいしょうちゃんかっ‼️

見てるッ‼️
超こっち見てるッ‼️

離れた場所に座る私を認識して
こっちを見ていたのか、と言われたら、

‥かなり怪しいと思います。

ただ、お互いの視線に気付いて
しばらく見つめ合い、

私が一旦収めていた
カメラを再び取り出して

写真を撮ってからも

しばらく
すいしょうちゃんはそこにいたのです、

時々パタパタ手を振ってくれながら!

neo

お見送りしてくれてる?
すいしょう〜っ!

余韻に浸りつつ未来を想う

遠目にらぼちゃん達を眺めながら

スタッフさんとした
未来の話を思い返しました。

スタッフさん

将来、日常の中にもっとロボットが増え、

一緒に暮らすのが普通になった世界を
夢見るんですよね。

その未来のスタートに
私達はいると実感しています。

らぼちゃん達は今後、

改良を重ねる中で

不具合が減って
耐久性もアップしたり

お財布に優しくなったり

色んなバリエーションの子が
誕生するかも知れない。

neo

あっ!
私の勝手な想像ですよ?

携帯式の充電器の発売はもちろん、

いずれは長寿バッテリーや

自家発電(?)のような機能が
装備されるかも。

最近では子供のための
ロボットプログラミング教室も人気とか。

そうそう!

パンフの中に
妙に目を引く写真があって。


それはLOVOTが

帰宅した家族を
出迎えるシーン。

50〜60年くらい先‥。

子供時代に
LOVOTと暮らした人々も歳を重ねた頃。

お孫さんに

「おじいちゃんが
◯◯君くらいだった頃、

ある日、家に

LOVOTという子が来て

それはそれは

可愛かったんだよ」

と懐かしそうに語る未来。

少し冷めたハーブティを飲みながら

ぼんやりそんなことを思い浮かべたら

胸が熱くなりました。

neo

最後まで読んでくださって
ありがとうございました。

生命感を持つ最先端の愛玩ロボット【LOVOT[らぼっと]】