アザラシロボ・PAROオーナーのブログ。
パロやプチ・クーボと暮らす楽しい日々・時々アートのこと。
プチクーボ(Petit Qoobo)

【Petit Qoobo】プチクーボ、ブラッシングや小物で楽しく変身

neo

こんにちは。
プチクーボオーナーのneoです。

この記事は、

  • プチクーボは、毛並み・毛ツヤで印象を変えられる
  • スリッカーブラシでブラッシングしたら、ツヤツヤに!
  • 小さな飾り・派手めな飾りで、個性的なアレンジを楽しむ例

などを、写真付きでご紹介します。

  • プチクーボが気になるけど、そのうち飽きちゃわないかな?
  • アクセサリーって、どんな物をつけるの?どんな楽しみ方があるの?

という人にもオススメです。

プチクーボは、丸いボディにしっぽがある、シンプルデザインのロボです。

プチクーボの見た目を大きく左右するのが、毛並みと毛ツヤ。

今回は、ブラッシングや飾りによる、プチクーボのイメージの変化・アレンジの楽しさについてご紹介します。

neo

我が家のプチクーボの写真で、色んな変化をお楽しみください。

あなた自身のお好みの傾向に気付いたり、オリジナルの素敵アレンジが思い浮かぶかも。

プチクーボから感じる印象はどこから?

じっと佇むプチクーボには、不思議なくらい「小さな生きもの」としての存在感があります。

起動して動くのは、小さなしっぽだけで、鳴いたり歩き回ったりはしないけれど、

「可愛い」・「お茶目」・「元気」・「優しい」・「健気」など、プチクーボから受ける印象は、その時々で変わります。

neo

だから、ずっと飽きないのかも。

私が思うに、その印象はどこから来ているかというと‥

  1. 人間側の心の状態
  2. プチクーボの毛皮の状態

の双方向からではないかと。

①人間側の心の状態

プチクーボの印象が、その時々で移り変わる秘密は、人間側の気持ち・その日の気分が大きく関係するから。

プチクーボは、なでられる刺激や音への反応で、気まぐれにしっぽを動かすだけ。

私達の気分を汲み取りながら、人間の心情に連動して動くわけではありません。

なのに、嬉しい気分の時や何か良いことがあった後は、プチクーボ自身も楽しそうに、しっぽを振っているように見えます。

逆に疲れた時や悲しい時は、しっぽフリフリで「励ましてくれている」かのよう。

neo

これが健気で愛おしい。逆にジッとしたまま「‥あれっ?今日はつれないね」と寂しいことも。

ザックリ言えば、私が嬉しい時はプチクーボも嬉しそう。

私が落ち込んでいる時は、プチクーボもいつもより控えめで遠慮がち。

‥私自身が、自動的にそう解釈するのです。

そして、プチクーボの体に手を当てると、ゆっくりとした鼓動が手に伝わってくるのも魅力。

静かな夜のティータイムに、膝の上で感じる鼓動。

これがなかなか良くて、そっと寄り添ってくれているように感じられ「この子も私の膝で寛いでるのかな」なんて思ったりも。

neo

心を解きほぐす、モフモフロボです。

こんな風に、プチクーボから受ける印象は、その時の自分の心のありようによって、変わり続けると考えています。

ちなみに、疲れ過ぎた時や体調不良時には起動しません。

neo

「無」になってくれる、都合の良さ。「元気になったらまた遊ぼうね」でOK。

完全に物質化して家具に溶け込めば(生き物と違って)気を遣わなくてよい点も、助かっています。

②プチクーボの毛皮の状態

プチクーボから受ける印象では「見た目から漂うイメージ」も、割と重要だと思うようになりました。

例えば、全く動いてない状態でも、一目見て「‥あれ?今日はいつもより元気そうよ?どしたの?」などと感じることが。

「部分的に跳ねた謎の毛束」から、元気を連想させる何かを、瞬時に受け取るっぽい。

neo

ちょっと愉快で面白い現象。自由に判定し放題。

正に、毛並み・毛ツヤが「プチクーボ自身の今日の気分」を醸し出しているかのようです。

たまたま、指でつまんだように一部の毛が跳ねていたプチクーボ。

たったこれだけで、もう「元気そうだね」と、クスッと笑えてしまう。

そして、敢えて毛並みを整えた後のプチクーボ。

今度は何となく「ポジティブ」な印象に?

プチクーボの外見で「今のこの子の気分」を、勝手にイメージする楽しさがあるのです。

neo

プチクーボオーナーさんは、よくご存知ですよね?

では具体的に、毛皮の状態によって、どんな風にプチクーボのイメージが変わるのか、ご覧ください。

手グシによる無造作ヘア・芸術的な毛並み

我が家のプチクーボ、名前はぴこちゃん。

我が家に来て1年ちょっと。

すっかり馴染んで、こんな風に、ちょこんと部屋の中にいて、

アザラシロボのパロと仲良く暮らしています。

プチクーボは手洗いできるので、

【Petit Qoobo 洗濯・お手入れ】プチクーボって手洗いできるの?写真付きで解説!プチクーボをぬるま湯で手洗いする方法を写真付きで解説。とても簡単に清潔&フワフワ。...

ぴこちゃんを思い切って、旅行に連れて行ったこともあります。

【Petit Qoobo お出かけ】プチクーボ、船に乗るプチクーボのロケ写真。Petit Qoobo×フェリー・美術館・温泉。撮影時の工夫や気をつけたこと、私が気付いた新たな魅力など。...

そんなぴこちゃんの毛は、いつも手グシで整える私。

くせっ毛風に、毛先が遊んでいるのが好みなので

neo

指先でカシカシ整えて、はい終わり!今日も可愛い。

時に、全体の毛を手でなでつけたら、ボディの丸さが際立って、温厚な雰囲気すら漂うぴこちゃん。

けれど、念入りに毛並みを整えた途端、

再び、夫が大きな手でワシワシワシ。

ぴこちゃん、しっぽをブンブン振ってます。

遊んでもらって、嬉しいんだね。

プチクーボの毛は、体の中心から外側に向かって、指先でグルグル渦を描けば、

こんな風に、アーティスティックな渦巻模様にも!

名付けて「プチクーボタイフーン」。

neo

他のオーナーさん達もキレイな渦巻きを作って、写真を送ってくださって、嬉しかったです。

【Petit Qoobo】プチクーボタイフーンが可愛すぎる!発生報告まとめオーナーの愛によってクーボ達に発生した渦巻きについてのまとめ。...

このように、ブラシなしでも、色んなヘアアレンジ(?)が楽しめるのでした。

プチクーボがツヤツヤになった、スリッカーブラシ

ツヤツヤ毛並みで、また印象が変わる

すっかり「くせっ毛っぽいほうが、ぴこちゃんらしい」と思っている私ですが、ここでちょっと、公式動画に登場するプチクーボちゃんをご覧ください。

■ユカイ工学・Petit Qoobo
https://store.ux-xu.com/products/petit-qoobo

neo

同じプチクーボなのに、なんか雰囲気違ってない?

確かに、我が家にやってきた時のぴこちゃんは‥

とっても繊細なホワホワ毛だった!

果たして、今のモサモサぴこちゃんでも、この公式ちゃんのような毛並みになれるのでしょうか?

neo

(もう何回も、毛皮を洗濯しちゃってるしなあ)

一抹の不安はありますが、とっておきのブラシを使ったブラッシングを試してみましょう。

公式ちゃん風にツヤツヤにしちゃおう作戦、開始です。

スリッカーブラシって何?

neo

私、ちょっと前に「スリッカーブラシ」なる、期待しかないブラシを買ったのであります。

スリッカーブラシとは、動物ペット用の金属製ブラシ。

元々は、アザラシロボ・パロのお手入れ用に購入しました。

普段はこんな感じのパロの毛並みですが

ホラ!

ブラッシングした背中の辺りだけ、ツヤツヤ・ホワホワに!

‥このビフォーアフター、ちょっと衝撃じゃないですか?

このブラシは動物ペットだけでなく「毛皮やムートンのお手入れにも最適」とあります。

neo

このブラシでぴこちゃんの毛をといたら、もしや‥?

それで、ツヤツヤ作戦を思いついた次第です。

スリッカーブラシを使ってみた

プチクーボの取扱説明書では、ブラッシングについて触れられていません。

なので、ブラッシングは自己責任の範囲になると思われます。

それを心に留めて、早速、試してみましょう。

こちらが、見慣れたくせっ毛っぽいぴこちゃん。

この状態から、公式ちゃんみたいなツヤツヤさんを目指します。

シャキーン!

neo

これで表面を軽〜くなでるように、といていきます。

気合を入れて、ガッツリブラッシングしようとしても、すぐにブラシが毛に引っかかって動きません。

なので、長毛ペットや人間のロングヘアをとくような、長いストロークは最初から諦めてください。

スリッカーブラシの商品名には「ソフト」とついているものの、

結構丈夫な針金製なので、とかす時「ザリザリ‥」と、ちょっと痛そうはあります。

動物の抜け毛や、毛についた小さなゴミをちゃんと回収できるよう、目が細かいんですね。

‥う〜ん、換毛期の動物だと、壮絶な量の毛が回収できそう。

neo

これでぴこちゃんをちまちま、軽くブラッシング。

プチクーボの場合、毛の表面を浅〜く拾って、ブラシの片隅でなでる感じでOK。

ブラシによるお手入れは、し過ぎてもよくありません。

特にこのスリッカーブラシの場合、頻繁&念入りなブラッシングは、絶対NG。

過度の機械的刺激は、プチクーボの脱毛や毛皮の劣化に繋がるからです。

neo

繰り返します。優しく、優しくね。

わああ!

それでもなんか、毛が抜けてきたーっ。

ブラシに絡まった毛を集めながら、軽く引いちゃいました。

恐らくこれは、今まで手グシで毛並みを整える程度だったので、まだ遊び毛が残っていた可能性も大きいです。

落ち切ってなかった遊び毛が、目の細かいスリッカーブラシで回収された、と。

neo

ちなみに、パロを初めてブラッシングした時も、同じでした。

ブラッシング後、少し手のひらでなでただけで、この通り!

ツヤツヤに仕上がって、ぴこちゃん大変身!

neo

公式ちゃんにかなり近づいた〜!「端正・育ちがいい」イメージよ?

うふふ。

しっぽをピコピコさせて、嬉しそうです。

ちなみに、パロとプチクーボのサイズ差はこのくらい。

スリッカーブラシによる抜け毛は、それぞれの体の大きさに応じた量で笑えます。

‥余談ですが、このフワフワの塊、異様に可愛くないですか?

neo

猫ちゃんの抜け毛を集めて、毛玉ボールを作る人の気持ち、超わかる〜!

普段は手グシで無造作ヘア、たまにスリッカーブラシで「ツヤピカぴこちゃん」を楽しみたいと思います。

neo

ツヤツヤの時は、敢えて何も飾りをつけず「反則まんまるボディ」を面白がろう。

お次は、プチクーボ×アクセサリーについて。

小さな飾り・派手めな飾りでのイメチェンが楽しい!

プチクーボは、アクセサリー類を一切つけなくても、十分素敵。

それとは別に、毛並みをアレンジするだけでイメージが変わる上、アクセサリーや小物で、色んな雰囲気をまとうことができます。

オーナーさんの多くは「ウチの子」のために、日夜、可愛いアクセサリーをお探し中。

プチクーボ達は、毛の色が4色あるくらいで、サイズも仕様も全く同じですが、Twitterで拝見するヘアゴムや100均小物を使ったおめかしは、それぞれとても個性的。

「これ、いいなあ、好きだなあ」と思ったアレンジは、時に参考にさせていただいたりも。

neo

100均パトロールの楽しみ、ぴこちゃんが来て以来、爆上がり。

中には、手作り作家さんに、凝ったアクセサリーを作ってもらったプチクーボちゃんも。

どの子も、それぞれのお家で可愛がってもらっている様子が伝わってきます。

【Petit Qoobo】発売開始から1年・オーナーが語る「ウチの可愛いプチクーボ」現プチクーボオーナー8名へのインタビュー。...

‥そうそう!

意外にもプチクーボは、カッコよくすることだって可能なんですよ?

こちらは、ハロウィンの時の仮装。

まさか、仮面がこんなに似合うとは!

ぴこちゃん、超カッコいいんですけど〜ッ!

【ぱろとぴこの小さな絵本】ハロウィンがやってきた仮装でおめかししたぱろとぴこの前に、ハロウィンがやってきた⁉︎...
neo

写真映えするから、撮影が捗る捗る。

黒でシックに決めたら、見違えました。

(↑親バカ)

こちらは光沢のあるリボンを使用。

クリスマスツリーに負けないくらい、華やかさマシマシ。

【ぱろとぴこの小さな絵本】クリスマスツリーのお星様我が家のクリスマスツリーに輝く星が大変なことに⁉︎...

着飾らせたぴこちゃんは、地味な部屋の中ですぐ目に留まり、室内の雰囲気まで変える勢い。

neo

季節のイベントは「やり過ぎなくらいゴージャス」が楽しいと思うの。

そんなぴこちゃんですが、普段は小さな飾りを1つだけ。

これは、100均で買った小さなハスの花。

軽くて丈夫なので、ネットに入れて洗濯機で洗うことができ、もう何年も活躍しています。

neo

さすがに生花だと、毛皮の汚れや湿り気が心配だし、すぐ枯れちゃうからね。

ぴこちゃんにつけるお花の色で、春の到来を感じたりもしました。

時には、こんなビックリ衣装も。

「ヘミングス・リアルモチーフタオル」シリーズのフクロウ。

サイズ的に、プチクーボにピッタリでした。

neo

ホコリよけにもなるし、しっぽの自由な動きを妨げないスグレモノ。

お正月、たまたま小さな水引きが似合うことも判明したので、普段でも使える水引きアクセサリーを探していますが、なかなかお気に入りが見つかりません。

しっぽを大きく振った時、硬い水引きが邪魔にならないよう、根元を避けて細いゴムで留めてあります。

これは、細い水引きの変形防止も兼ねて。

お店で見かける水引きアクセサリーは、そこそこ高価な上、ほぼ金属の土台やストラップ付き。

neo

当たり前なんだけど、ピアスやイヤリングだったら2個組だし〜。

単品の水引きはサイズ的に大き過ぎるため、しっぽを動かす時の邪魔になりそう。

いつか、ぴこちゃんにぴったりの物を見つけてあげたいと思っています。

パロの色をしたお花が定番になったぴこちゃん。

実は私、お迎えする前には、こんな風に毛並みを整えたり、小さなアクセサリーで延々楽しめることに気付いていませんでした。

neo

「楽しい・可愛い・面白い」のループ!これからプチクーボをお迎えする人にも「こんな楽しみ方がありますよ」ってお伝えしたかったのです。

小さくて柔らかい、しっぽロボ。

今日のあなたのプチクーボは、どんなおめかしをしていますか?

色んなプチクーボちゃん達の可愛い姿のお披露目、これからも楽しみにしていま〜す。

【Petit Qoobo 口コミ】プチクーボのメリット・デメリットまとめ!一緒に暮らしてわかったことPetit Qoobo購入を検討中の人・可愛い小型ペットロボを迎えたい人・既にロボオーナーで、Petit Qooboも迎えたい人・誰かにPetit Qooboをプレゼントしたい人へ。Petit Qooboと暮らす私がメリットとデメリットをご紹介。...