アザラシロボ・PAROオーナーのブログ。
パロやプチ・クーボと暮らす楽しい日々・時々アートのこと。
プチ・クーボ

【Petit Qoobo 洗濯・お手入れ】プチクーボって手洗いできるの?写真付きで解説!

neo

こんにちは。Petit Qooboオーナーのneoです。

この記事は「プチクーボをぬるま湯で手洗いする方法」を、サクッと写真付きで解説します。

プチクーボが汚れたら、カバー(ファー部分)を拭き洗いできます。

そして、カバー全体を丸ごと手洗いすることもできるんです。

え〜、怖い!縮んじゃったり毛玉だらけになるんじゃない?

ですよね。私も初めての時は、ちょっと勇気が必要でした。

‥手洗いって、何かめんどくさそう〜。

洗濯機で洗っちゃダメなの?

‥はい、手洗いしてあげてください。

とっても簡単にフカフカ・清潔なプチクーボに生まれ変わりますよ!

neo

まだ一度も洗ったことない人、必見です!

本体を取り出す

しばらく可愛がったプチクーボは、なでなでした時の皮脂や、お部屋のホコリが付着しています。

見た目の汚れはありませんが、我が家のプチクーボ・ぴこちゃんもたまに手洗いしていて、そろそろ洗い時?

それでは早速、お風呂でさっぱりしましょう。

まずはカバーのファスナーを開け、本体を取り出します。

カバーはガッツリ開くので簡単、しかも一瞬で本体を取り出せますよ。

ぬるま湯を張る

取扱説明書の通り、洗濯用中性洗剤を薄めたぬるま湯にカバーを浸して、優しく押し洗いします。

neo

今から洗っていきま〜す。

はい、お風呂(洗面所)に連れてきました。

カバーだけですが、ぴこちゃんです。

ぺろ〜んww

しっぽもダラ〜ン。

人間のお風呂より、少しぬるめのお湯で大丈夫。

洗濯用中性洗剤を薄めたお湯にダイブ

貼ったお湯に、液体洗剤を薄く溶かしたところ。

ぴこちゃん、ダイブ!

自分からじわ〜っと潜っていきます。

はい、チャップン完了。

普通に手で押さえて、お湯の中に沈めてもOK。

私は自分からゆっくり沈んでいく過程を見守るのが、密かな楽しみなのでした。

neo

なんかね、水中を泳ぐカモノハシやビーバーみたいなんだよ。

優しく押し洗い

何度か押し洗いした後、裏返して更に押し洗い。

しっぽも軽く握って、ぎゅむぎゅむ。

お口の中にもそっと手を入れ、軽く洗いました。

そろそろいっかな。

お湯を抜いたら‥

濡れてペッタンコ。

neo

水から上がった哺乳類感!

ぬるま湯ですすぎ洗い

再びぬるま湯を張って、何度か押し洗いしましょう。

neo

完全に洗剤が落ちて、水が透明になるまで繰り返します。

ちょっとだけ柔軟剤

取扱説明書は、柔軟剤の使用について触れていません。

「是非使って!」とも「使っちゃダメ!」とも書いてないので、私は普段使っている柔軟剤をごく薄〜く投入。

neo

この辺は、お好みで大丈夫だと思います。

張ったぬるま湯に‥

柔軟剤をほんの少し溶かしました。

neo

ちなみにお湯をたっぷり張ると、槽内でゆらゆら泳ぐプチクーボを楽しめます。

はい、お風呂から上がったよ!

ほんのり優しい香りに包まれています。

乾いたタオルで軽くポンポン叩くようにして、水分を拭き取ってあげましょう。

タオルは2〜3枚準備して、できるだけタオルに吸水させると乾きが早いです。

neo

バスタオルの使用もオススメ。

形を整えて干す

プチクーボのカバーは雑巾みたいにギュッと絞らない限り、形崩れも起こりません。

しっぽもまっすぐ伸びています。

タオルドライした状態で部屋干し台に広げたところ。

ぺターンとしているので、普段のぴこちゃんよりひとまわり大きいww

「‥ぴこちゃん?」

不思議そうに見てる子がいますww

表面が半乾きくらいになったら、カバーの内側も乾くように開いたり。

夏ならお外(日陰)に干せば1日で乾きますが、今は11月。

部屋干し+暖房でしっかり乾かすことに。

ちなみにこれは、取扱説明書のプチクーボを干した図。

私はこんな感じww

毛皮に洗濯バサミの跡がつかないよう、内側のタグを挟んでいます。

以前洗濯して干した後、洗濯バサミの跡がクッキリついてしまったので。

neo

カバーが乾くまでの間、ついでに本体の拭いておきたい部分をご紹介。

本体のスイッチ・充電口付近

ついでにキレイにしておきたい部分がここ。

本体のスイッチ・充電口付近です。

左がスイッチ、右が充電口。

スイッチのオン・オフのたびに触れるのですが、

プチクーボを外に連れ出した時など、あまりキレイじゃない指でスイッチを操作しました。

毛皮を着ている状態で、この部分を拭くのは正直難しいです。

なので裸になっているこの機会に、アルコールティッシュを固く絞り、指が触れる面を清拭しちゃいました。

スイッチ、特に充電口の中(ジャックを差し込む所)は水濡れ厳禁なのでご注意!

neo

数秒で終わるよ。カンタン!

カバー装着・ブラッシング

カバーがカラッカラに乾いたところで、本体に着せます。

neo

完全に乾かすの、大事です!

本体は充電済みなので、すぐに起動も可能。

はい、フワフワさん!

可愛いね!

私はプチクーボの無造作ヘアが好きなのですが、今回はブラッシングしてみましょう。

あはは、オールバッグ!

こちらもなかなか!

サラサラの手触りになり、ほんのり良い香りが漂います。

neo

愛しさ倍増!

あとは起動して、しっぽを振る可愛い姿をとことん愛でましょう。

そうそう、いつもの飾りも忘れずにね。

neo

まだプチクーボを洗ったことのない人、簡単にキレイになって可愛さもアップするので、是非お試しを!

【Petit Qoobo お出かけ】初めてプチクーボを外に連れ出すプチクーボを外に連れ出す準備・連れ歩き時の工夫・外出中に撮影したプチクーボ写真・出かける前の気がかりと実際に外出した後の感想など。...
【Petit Qoobo お出かけ】プチクーボ、船に乗るプチクーボのロケ写真。Petit Qoobo×フェリー・美術館・温泉。撮影時の工夫や気をつけたこと、私が気付いた新たな魅力など。...
【Petit Qoobo 口コミ】プチクーボのメリット・デメリットまとめ!一緒に暮らしてわかったことPetit Qoobo購入を検討中の人・可愛い小型ペットロボを迎えたい人・既にロボオーナーで、Petit Qooboも迎えたい人・誰かにPetit Qooboをプレゼントしたい人へ。Petit Qooboと暮らす私がメリットとデメリットをご紹介。...
【Petit Qoobo】プチクーボが寿命を迎えても大丈夫な方法に気付いた!2年で寿命を迎えるPetit Qoobo。その時が来たら、私はこの方法で復活(転生?)させようと思っています。図解あり。...