うちにはアザラシがいます
アザラシ型ロボット・PARO(パロ)オーナーのブログ。
パロと暮らす楽しい日々・時々アートのこと。
せとうち美術館ネットワーク

【2020年版】せとうち美術館ネットワークスタンプラリー・第2回応募締め切り(11/30)に応募して景品ゲット!

neo

こんにちは。
美術館・博物館巡りが趣味のneoです。

瀬戸内エリアのアート巡りを楽しまれている皆様、

今期もせとうち美術館ネットワークの冊子、
使い倒していますか?

(※2021年4月追記)

最新版の

【2021年〜2022年版】

はこちらの記事です‼︎

【最新版・2021〜2022年】せとうち美術館ネットワークスタンプラリーでおトクにアート巡りをしよう!2021〜2022年版・せとうち美術館ネットワークスタンプラリーのご紹介。今年もリーフレットを使っておトクに楽しくアート巡りをしよう!...

この記事を読めば、

  • 第2回締め切りでスタンプラリーに応募するメリット
  • 豪華景品の中から好きな物を選び応募→ゲットの流れ
  • 景品と一緒に送られてくる物

がわかります。

最終締め切り(第3回締め切り)は
2021年3月31日(消印有効)ですが、

既に応募条件を満たしている人は
第2回締め切りで一旦応募するのもオススメ。

いくつかメリットがあるんです!

冊子入手がまだの方は
今からでも是非1冊ゲットしてください!

無料です!

美術館・博物館の入館料割引が受けられたり、
図書カードやスタンプラリーの景品がもらえますよ。

せとうち美術館ネットワークHP
https://www.jb-honshi.co.jp/museum/

neo

毎年お世話になってま〜す。

お役立ち情報満載でアート巡りが捗る小冊子
「せとうち美術館ネットワーク 2020」

初心者さん

あ〜、聞いたことあるけど
どんな冊子だっけ〜?

という方はこちら(↓)の記事をどうぞ。

【2020〜2021年版・初心者向け】せとうち美術館ネットワークスタンプラリーでおトクにアート巡りをしよう!せとうち美術館ネットワークスタンプラリーに初めて参加する方、瀬戸内エリアのアート巡りをおトクに楽しみたい方必携の冊子「せとうち美術館ネットワーク2020」を紹介します。 ...

応募締め切りは年3回

冊子の有効期限は

1年間(2020年4月1日〜2021年3月31日まで)。

1年かけてスタンプを集めて応募することができますが
応募条件をクリアすれば、

1年間に3回まで応募可能です。

ちなみに
2020年版・年3回の締め切り日はこちら。

  • 第1回締め切り:2020年7月31日(消印有効)
  • 第2回締め切り:2020年11月30日(消印有効)
  • 第3回締め切り:2021年3月31日(消印有効)

応募条件

応募期限内に

自分が応募したい条件分のスタンプが集まれば
応募できるため、

私は年に複数回応募しています。

応募条件は

  • 3県ラリー賞:3県かつ5施設以上のスタンプ
  • 4県ラリー賞:4県かつ10施設以上のスタンプ
  • 5県ラリー賞:5県かつ15施設以上のスタンプ

となっています。

各条件にはルールがあります。
(例:同じ施設のスタンプが2個ある場合、
2個目は無効、など)

毎年変更点がありますので、
必ず冊子でご確認ください。

もちろん1年かけてスタンプを集めて
応募してもよいですが、

  • 12月〜来年3月は美術館・博物館に行けない
  • 12月〜来年3月もガンガン美術館・博物館に行く

という人は、

第2回応募締め切りで
いったん応募してみませんか?

neo

嬉しいメリットがあるんです。

第2回応募締め切りが近づいた現在、
私は既に応募条件がクリアできているので

先日、早速応募してみました。

応募方法

色んな美術館・博物館で貰ってきたスタンプが並ぶ
スタンプラリー応募用紙の記入欄に必要事項を記入します。

余談ですが、最終締め切り前、

応募したい賞のスタンプ数が足りず、
慌てて近場の美術館を訪れたこともありました。

neo

締め切り間近になったら、集まってる
スタンプ数をマメに確認しなきゃ!

今回は現時点で
ちゃんと目標の条件を達成しています。

応募方法は3つ。

  • 本四高速道路の各サービスエリアなどに設置されている
    「お客様の声」投函BOXで応募
  • 専用応募封筒(郵送料金不要)で郵送:
    封筒は本四高速道路の各サービスエリアや、
    せとうち美術館ネットワーク参加施設などで入手可能。
  • 普通の封筒に切手を貼って応募

私は去年の景品と一緒に送られてきた
専用応募封筒が手元にあったので、
それを使いました。

neo

簡単で嬉しい!

第2回締め切りで応募するメリット

  1. 第3回締め切りにも応募が可能
  2. 今年の春・夏に訪れた施設のスタンプが再度有効に
  3. 今回の景品が届く時、新冊子が同封されている
  4. 新品の冊子で秋・冬のアート巡りを続けられる

スタンプラリーのルールの1つに

「同じ施設のスタンプが2個ある場合、2個目は無効」
というのがあります。

私のように、
地元の施設を年に複数回訪れる場合、

最初に訪れた時にスタンプを押されているので、

2回目を押してもらっても

スタンプはカウントされません。
(割引券は有効)

けれどいったん応募して、
以降を新たな冊子に変えることで、

今年既に訪れた施設のスタンプが
再度有効になります!

neo

これはありがたい!

今年はコロナの影響で
臨時閉館や長期休館する施設が続出しました。

行きたかった展覧会が中止になったり、
遠方の美術館への遠征を諦めたことは数知れず。

neo

旅行に行きにくい!
お出かけも近場や隣県で。

1年かけても色んな県を巡るのは
ハードルが高いかな、という人は、

第2回締め切りでいったん応募して、

第3回締め切り(2021年3月31日)に向けて
近場の美術館・博物館をリピートする手も。

また、コンパクトな小冊子は

鞄に入れて持ち歩いているうち、
多少濡れたり、角が折れてきたりします。

新冊子に変えると
少しずつ切り取ってなくなった割引券も元どおり。

「よし!秋・冬も色んなとこ回るぞ〜!」
テンションが上がりますよ。

neo

真っさらの冊子、
シャキーンとしてる!

あなたのアート巡り頻度やスケジュールに合わせて
ベストタイミングで応募してくださいね。

景品を選んで応募→景品ゲット

スタンプラリーの景品はとても豪華です!

コレ(↓)を見ただけで、種類の多さにビックリしませんか?

■せとうち美術館ネットワークHP プレゼント一覧
https://www.jb-honshi.co.jp/museum/present/

名だたる施設の豪華景品がズラリ!
どれを選ぶか迷いますよね。

私が今回応募したのは、
4県ラリー賞(4県かつ10施設以上のスタンプ)。

【4県ラリー賞】

図書カード2000円分に加え、
全80種類のオリジナルグッズの中から
どれか1個が貰えます。

景品は好きな物を選べるので

毎回どれにするか
かなり迷ってしまいますが、

今回は

書籍「今、ミュージアムにできること
ーせとうち美術館ネットワークの挑戦ー」
を選択。

ちょうど読んでみたいと思っていた本で、
書店やネットで探す手間が省けてラッキーでした〜。

応募して2週間くらい経過した頃でしょうか?

届きましたー!

neo

分厚くて濃い内容の良書!
定価(本体:1600円+税)ナリ。

もちろん2000円分の図書カードや、
新品冊子・専用応募封筒なども同封されていました。

neo

冊子の入館料割引券だけでも
おトクなのに、こんな豪華景品まで!

第3回応募締め切り日(3月31日)に向けて、
引き続きスタンプラリーを楽しみたいと思いま〜す。

問い合わせ先:
JB本四高速「せとうち美術館ネットワーク」事務局
TEL:078-291-1077
(9:00~17:30 ただし土日祝、年末年始を除く)

【美術館初心者向け】アート巡りでの「困った!」とその対策アート巡り初心者さんにありがちな失敗とその対策。...