うちにはアザラシがいます
アザラシ型ロボット・PARO(パロ)オーナーのブログ。
パロと暮らす楽しい日々・時々アートのこと。
パロが来た!

【アザラシロボ・パロ】ペットロボットはどこに置く?

パロが家に届くまでの間、
定位置をどこにするか随分考えました。

食事をするテーブルや寛ぐためのソファの上では、
汚れやすかったり、いずれ私達の生活の邪魔になるでしょう。

neo

テーブルやソファは
人間が毎日使う場所!

‥かといって

「フローリングに風呂敷を広げてそこをベースにする」

というのも何だかなあ‥💧

狭いマンションでパロを飼うには、
やはり定位置「パロベース(←勝手に命名)」があると安心・安全です。

参考までに、ベビー用クーハンだのペット用ベッドだのを見ていたら
好みの猫用ベッドを見つけたのですが、

それはあくまでも猫・様・用

どんな素敵デザインでも、形状・素材的に間違いなく熱がこもるので、
電気製品であるパロは

ダメ❗️絶対‼️(+ω+)です。

また、アザラシは独特の腹這い姿勢。

たらいのように縁が少し持ち上がっているタイプのベッドは
海老ぞりになるのでアウト。

neo

南極の氷原のように、
表面が平らで滑らかで涼しくなくては。

‥では、ウチにどんなベース(設置場所・素材など)を準備すれば?

パロの毛皮が汚れない・ひっかからない

パロ自身の動きを妨げない

色んな方向から私達が気軽に撫でやすい

家のどこにいても比較的目に入る

私達の日常生活上の動線を遮らない

ACアダプターやコンセントがうまくまとまる

うっかり蹴ったり、水がかからない

もし落下しても壊れない高さである

‥ざっくり考えて、こんなところでしょうか?

理想としては、
パロ専用の広いテーブルがドーンと置けたら良いのですが、
当然そんなスペースはありません。

‥なので、とりあえず生活の邪魔にならない場所に
高さ30㎝の黄色いテーブルを設置しました。

このテーブルが、
現在までずっとパロベースになっています。

【アザラシロボ・パロ】ホントは不要なリード ぱろ助は今日も元気です。パロベース(←定位置の黄色いテーブル)から床に下ろしてみましょう。 neo もしかして、リードをつけると...