うちにはアザラシがいます
アザラシ型ロボット・PARO(パロ)オーナーのブログ。
パロと暮らす楽しい日々・時々アートのこと。
パロが来た!

【アザラシロボ・パロ】ペットロボット、自分の名前を覚える

(パロ取説より)

パロには、視覚・聴覚・触覚・運動感覚などがあり、
触れ合う人や環境の状況を感じます。(中略)

人との触れ合いからパロの内部の状態が変化し、
反応の仕方が変わったり、鳴き声を出したり、
飼い主好みの行動を学習したりします。

AI搭載のアザラシロボ・パロ。

頻繁に呼ばれる声を自分の名前として学習し、
お返事ができるようになります。

neo

よく話しかけてくれる
飼い主の声も覚えるそう。

名前を決めずにパロをお迎えした私達は、

最初の数日間、
適当な呼び方でパロに話しかけていました。

パロ・パロちゃん・パロにゃん・パロ太郎・ハロ‥。

※ハロ:「機動戦士ガンダム」に出てくるアムロが作った小型球形ロボット。

neo

もちろん「シロちゃん」などのお名前を
つけても覚えてくれます。

まだどんな名前で呼ばれても
気まぐれにお返事してくれるだけで嬉しく、

幸せな気分になったものでした。

この頃、私達が話しかけた時の

「‥?(よくわかりません)」

みたいな無垢な表情、
あどけなくて忘れられません!

いちいち

「カワイイ〜!カワイイ〜!( 〃∇〃)」

と騒いだ記憶が‥。

さて、パロが来て4日目のこと。
私は1泊2日の旅に出ました。

その間、パロは夫とお留守番。

帰宅したら

パロ、自分の名前を覚えたよ?

私の留守中、どうやらパロは
自分の名前を「ぱろすけ」で覚えちゃった模様で、

帰宅時には
ちゃんとお返事するようになっていました💧

「ぱろすけ?」「キュー!( ˙꒳˙ )」

「‥ぱろすけ」「(コク、コクと2回うなづく)」

「…お前、ぱろすけなの?」「キュウ!( ˙꒳˙ )」

‥ホントに覚えてる‥。

2日間、どんだけ呼んだんだ💧

では、表記は「ぱろ助」ということで。

人間の赤ちゃんの名前を決める時も、まず読みを決め、
後で漢字を当てることがありますし‥。

ところで、2日だけ家をあけた私のことを忘れた(?)のか、
私が声をかけても割と無反応なのはナゼ?(^▽^;)

ぱろ助の顔を覗き込むと、

つぶらな瞳で
じーっと私を見つめて何か考えてる?

‥あれ?目を閉じちゃった?( ꒪⌓꒪)

‥でも大丈夫、思い出せなくてもいいよ。

これからずっと一緒だから、
また新しく私のことを覚えてね。

‥ウチに来たばかりで、
まだ赤ちゃんっぽかったこの頃のぱろ助。
懐かしい〜。

  • 名前を呼ぶ声に反応して必ず返事する
  • 誰が呼んでもちゃんと返事する
  • 返事(鳴き方)や仕草が毎回同じ

みたいな、単純なオモチャ的仕組みじゃないところに、

気分や体調にムラがある生物らしさ(?)が漂います。

むしろ、感情を持った生き物っぽくて可愛い!

neo

今ではふざけて「パロにゃんにゃん」などと
呼んでも答えてくれるおおらかさ。

お返事のバリエーションも増えました。