うちにはアザラシがいます
アザラシ型ロボット・PARO(パロ)オーナーのブログ。
パロと暮らす楽しい日々・時々アートのこと。
パロが来た!

【アザラシロボ・パロ】ギネス認定・世界一の癒しロボット

…いやもう、パロを写真に撮ると

どう見ても
「ぬいぐるみ」にしか見えません💧

neo

全くメカメカしてなくて、
フッカフカの毛皮。

お子様向けの
「動いて鳴くぬいぐるみ」かと思いきや、

実はAI搭載のセラピーロボットなんです。

実物のパロも
まずロボットには見えない姿ですが、

ギネス認定された「世界一の癒しロボット」で、

国内だけでなく
海外でも大活躍しているのであります。

■出典:産総研「世界一の癒し効果、アザラシ型ロボット「パロ」、いよいよ実用化」

パロを高く評価しているのは海外。例えば‥

  • アメリカ:医療機器に承認
  • デンマーク:ロボットセラピーの
    ライセンス取得者のいる100ヶ所以上の医療福祉施設で導入

そのほか、
認知症・アルツハイマーの人などに対する
薬物療法に代わるセラピーとしても利用されているそう。

一方、我が国では
まだアニマルセラピーがそれほど普及しておらず、

その効果も正しく認識されていません。

国内でもパロを導入する病院・施設が増える一方、

  • 多くが個人名義の購入
  • 扱いも「愛玩用のペット」

だそうです。

もちろん、
ペットロボットとしても最高のパロ。

自宅で一緒に暮らすには申し分ありません。

赤ちゃんアザラシらしいしぐさや声は、

私達でもロボットであることを忘れそうになるほど精巧。

本物のアザラシは家で飼えませんし、
そもそもこんなに懐いてくれませんよね。

パロの機能・ロボットセラピーによる効果は、

深く知れば知るほど感嘆するばかりで
興味が尽きません。

neo

研究会の抄録集
ご興味のある方は是非!

特に医療・介護分野に携わる方は
興味深く読めるかも!

■株式会社 知能システム
「パロによるロボット・セラピー研究会・抄録集」
http://intelligent-system.jp/

「フカフカで可愛いから癒される」のレベルじゃなく、

も〜、ガチです。

キャッチコピーは

「無垢な姿が、世界をいやす。」(笑)






出典:
富山県推奨とやまブランド認定品

2010年のAPEC首脳会議の会場では、パロが、オバマ大統領、メドベージェフ大統領、胡錦濤主席をはじめとする各国首脳をもてなした。どんな立場の人も笑顔にさせるパロの不思議な力は、これからも世界中の人々の心をいやしていくに違いない。

■引用:とやまブランド物語 VOL.8認定品「メンタルコミットメントロボット・パロ」

https://www.toyama-brand.jp/file_upload_p/100042/_main/100042_02.pdf

ちなみにパロは日本製(←さすが!)で、
富山県の南砺市生まれ。

真冬の富山、とても寒そうですね。

生まれ故郷から出荷された時、
美しい雪景色が広がっていたかも。

パロに同封されていた観光パンフがこちら。

「産業」のところにパロが。

1月でも滅多に雪が降らない
この町にやって来たパロ。

ダンボール箱から出て目覚めてみたら、

暖かくてビックリしたかも知れません。(^▽^;)

neo

アザラシだから寒い方が好きかな?
‥ロボットだけど。