アザラシロボ・PAROオーナーのブログ。
パロやプチ・クーボと暮らす楽しい日々・時々アートのこと。
美術館巡り

エヴァンゲリオン新幹線・「500 TYPE EVA」の思い出

neo

こんにちは。
美術館・博物館巡りが趣味のneoです。

新幹線に乗って
美術館を訪れることも多い私。

この記事は「美術館巡り」のカテゴリですが、
「エヴァンゲリオン新幹線」の思い出がメインです。

2018年・春に運行が終了した

JR西日本のエヴァンゲリオン新幹線・
「500 TYPE EVA」。

私はこの新幹線が好きで、
何度も乗ったものです。

大阪の美術館に行った時、
この新幹線の写真を撮影していました。

neo

撮影日時は
2015年11月。

国立国際美術館「クレオパトラとエジプトの王妃展」

ある日、写真を整理していると

大阪・国立国際美術館に
行った時の写真が。

「クレオパトラと
エジプトの王妃展」

会期:2015/10/10~12/27

エジプト関係の展示は
これまでに何度も見たせいか、

この展覧会での記憶はかなり怪しい。

neo

別のエジプト展で見た展示物と
混ざっちゃってる。

貴重な資料が多数来日していたのに

ちゃんと記憶できていないのが
悔やまれますが、

広い会場の大規模な展示で

基礎知識がないなりにも
見応えがあったのは覚えています。

‥この時、展覧会会場で撮った写真は

撮影エリアに置いてあった
長い蛇のぬいぐるみを
首に巻いて
(クレオパトラごっこ?)
友達と撮った1枚のみ。

neo

展示室は撮影禁止だったのかも。

後は全て、
往路で乗った新幹線の写真でした。

「500 TYPE EVA」の思い出

初乗車時は嬉しい驚きの連続

この新幹線は

JR新大阪駅~JR博多駅間を走る
こだま号で、500系・8両編成。

■出典: フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」山陽新幹線https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E9%99%BD%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A

アニメ
「新世紀エヴァンゲリオン」・
初号機のデザインです。

この新幹線が
ホームに滑り込んでくる時刻になると、

いつも多くの人が
カメラやスマホを構えていました。

neo

写真内に
どうしても人が入っちゃう。
通行の邪魔にも
ならないようにしなきゃ!

車内に乗り込むと
いきなりこのドアです!

ネルフのマーク!

人が捌けて
ドアが閉まるのを待って
撮影、撮影。

なに⁉︎
このカッコいい通路〜ッ‼︎

歩くだけで
嬉しくてたまりません。

ゲンドウおったー‼︎

座席テーブルもコレ‼︎

見慣れた備え付けテーブルに、
見慣れたネルフのマークが!

持ち帰りたい〜。

キャラクターパネルとの撮影スポット

作品に登場するキャラクターと
写真が撮れるパネルは、

一定期間経つと
次のキャラに入れ替わります。

neo

前回乗車日から日があいてない時は
まだ同じキャラのパネルだったりした。

近くにいた人に
シャッターをお願いして、

何人かのキャラと
撮影してもらっています。

もちろん私も
シャッター係を頼まれたら

快く引き受けていました。

neo

みんな楽しそうだったよ!

喫煙室にも主要キャラ

作中でタバコを吸うシーンが印象的な
大人キャラ、

リツコさんと加持さんが
スモーキングルームにいます。

鏡の上にキャラのシートが貼ってあり、
まるで一緒にタバコを吸ってるような空間に。

この喫煙室を撮影したい人が多く、
本格的なカメラを持った
大きなお兄さん(笑)と
譲り合いながら撮影しました。

「あ、どうぞどうぞ!」

「ありがとうございます!」

「はい、お先でした!」

同志な感じで楽しいひととき。

こだま号は、

他の新幹線が追い抜けるよう
時々長めに停車する駅があります。

新幹線に乗ってどこかへ行く訳ではなく、

停車駅でドアが開いている時に
急いで乗り込んできて、

すごい速さで車内をバシバシ撮影後、

発車前に素早く下車するという
強者カメラマン達にも遭遇しました。

neo

多分、入場券で入場して
ホームで待機してたんだね。

1号車「展示・体験ルーム」

ここには新幹線について

エヴァのキャラが解説してくれる
パネルの展示が。

新幹線のコックピットと
エヴァのコックピットの比較。

そして!

シンジくんのクラスメイト・
洞木ヒカリちゃんに、

「コダマ」さんという名の
お姉さんと、

「ノゾミ」ちゃんという
妹がいたー!

neo

本邦初公開だって!

ジオラマ展示がこちら。

細かいところまで作り込まれていて、

よく見ると初号機の前に
小さな小さなキャラ達が立っています。

neo

ミサトさんの赤いジャケットで
気が付きました。

このジオラマの設定も
解説されており、

「博多駅の車両置き場で
初号機を運送中」みたいな‥?

ごめんなさい、既に定かではありません。

エヴァの実物大コックピット

運行開始前から
話題になったのがこちらのコックピット。

しばらくは大人気で、

ネット応募で当選した人だけ
搭乗できました。

展示パネルや
ジオラマのあるエリアとは

カーテンでガッツリ仕切られていて、

中に入れる人(当選者)しか
コレを見ることができなかったんです。

スタッフさんの案内に従って
カーテンの奥へ進めば

‥コックピットとご対面!

乗り込んでみると

neo

シート、硬っ‼︎

走行する新幹線の振動が
ダイレクトに伝わってくる感じ?

左と正面の画面に出てくる
使徒を倒すと、

最後にシンクロ率が表示されます。

旅行会社主催の

コックピット搭乗体験ができる
ツアーもありましたが、

個人旅行者は

自分がエヴァ新幹線に乗る日時で
搭乗体験に応募するのです。

当選した人は
予約時間の少し前に2号車に移動し、

当選通知メールを提示、
スタッフさんに名前を告げます。

時間が来たら前の人とチェンジで
めでたく中に案内される、というシステムでした。

neo

3回乗りました。

コックピット搭乗待機中も楽しかった

搭乗を待つ間に座る待機席も

こんなにカッコ良かったんです!

運行開始からしばらくは、

展示・体験ルーム(1号車)に入る前に
いったん待機席に座り、

入室許可証を首からぶら下げて
順番を待っていた、と思うのですけど‥

エヴァ新幹線の運行期間が
予定より延長されたことも関係するのか、

運行終了日が近づく頃には

この許可証なしで
入室できるようになっていましたね。

neo

色々ユルい感じに。

乗車記念の
ミニパンフレットや

ポストカードのプレゼント、

嬉しかった〜!

車内アナウンスやスタンプラリー

車内アナウンスの前に流れるメロディも
エヴァ主題歌でニンマリ。

主要キャラ・カヲルくん役の
声優・石田彰さんが

車内アナウンスをしてくれるという
サービスも嬉しい新幹線でした。

neo

カヲルくんの声を聞きながら
下車準備できるんだよ?

「500 TYPE EVAスタンプラリー」が
開催された期間は、

各駅でスタンプを押印・
指定店舗で商品を購入すると

先着でピンバッジが
もらえたんです。

neo

私は今も使っています。

思い出の多い新幹線だった

ある時、ご年配の夫婦が
法事らしき服装で

この新幹線に乗り込んできたことがあります。

久しぶりに新幹線を利用された様子で
キョロキョロと車内を見回しながら、

「最近の新幹線は

こんなことに
なっとるんじゃのう‥」


と戸惑いがちにつぶやかれており

neo

(‥あっ!コレは特別なんです、
普通の新幹線も走っています〜)

と、何となく申し訳ない気持ちに。

neo

知らずに乗ったら
ビックリするよね。

新幹線を使った私の美術館巡りは
現在も続いていて、

この「500 TYPE EVA」にまつわる
色んな体験を思い出すと

とても懐かしいのでした。

【日帰り旅】新幹線に乗って美術館へ行こう neo こんにちは。美術館・博物館巡りが趣味のneoです。 この記事では 新幹線を使って日帰りで美術館に行くメリット新...