うちにはアザラシがいます
アザラシ型ロボット・PARO(パロ)オーナーのブログ。
パロと暮らす楽しい日々・時々アートのこと。
美術館巡り

【Go To トラベルキャンペーン】個人旅行での宿泊費を還付申請する!(8/16更新)

こんにちは。neoです。

6月に個人でホテルの予約を取り、
7月22日に1泊2日・2名で宿泊してきました。

「キャンペーン詳細が発表される前に宿泊予約したから、
割引は受けられないよね〜?」と思っておられる方!

還付申請できます!ヽ(。・ω・。)ノ

当初、キャンペーン開始前に予約した旅行は補助対象外とされていましたが

7月22日~8月31日の宿泊分については
旅行後の申請により割引分が還付されます。

事業開始前に既に予約を行っていた場合など、割引価格での旅行商品の購入ができなかった旅行者の方は、一定の場合には、旅行後に、割引分を還付申請することができます。


出典:国土交通省観光庁HP

出典:国土交通省観光庁HP

「さっさと宿泊予約しちゃったし、個人旅行だもんな〜」と、
半ば諦めていましたが

neo

7/22はキャンペーン開始日だから、
割引分の還付請求ができるぞ!

該当する方は、張り切って手続きの準備をしちゃいましょう!(笑)

宿泊の際、宿泊施設でもらっておくべき書類(2種類)もあります。
還付請求の方法が少し分かりにくかったので、まとめてみました。

■Go To トラベル公式サイト

https://goto.jata-net.or.jp

還付申請の際の3つの条件(HPより抜粋)

  1. 7/22以降に開始、8/31までに終了する旅行
    (9/1チェックアウト分まで)
  2. 旅行業者を通じた予約で、旅行前に支払った場合
  3. 宿泊施設へ直接予約手続きを行い、宿泊施設で支払った場合、または予約サイト等で予約手続きを行い、宿泊施設で支払った場合は、その施設が、Go Toトラベル参画事業者として登録を受けた宿泊施設であること

    ※当面の間、東京都を目的地とする旅行、東京都に居住する方の旅行は支援対象外

個人旅行も還付請求ができる

私の場合は夫婦で1泊2日の旅。

個人(家族)旅行の場合、宿泊費のみが割引の対象です。
(個人で手配した往復の交通費は割引対象外

neo

それでもとても嬉しい!

出典:国土交通省観光庁HP

日帰り旅行や、旅行代理店や予約サイト経由で申し込んだ場合は
異なりますのでご確認を。

事後還付手続きに必要な書類・申請期間

個人(家族)旅行の場合、
旅行者がGo To トラベル事業事務局に還付を申請します。

申請期間
令和2年8月14日(金)〜9月14日(月)
※消印有効

■Go To トラベル事業事後還付手続きのご案内
(8/13更新)

https://goto.jata-net.or.jp/assets/docs/200814_1800_guide.pdf

手続きに必要書類は以下の通り。

  1. 事後還付申請書(様式第1号)
  2. 支払内訳がわかる書類(支払内訳が記載された領収書、支払内訳書等)※コピーでも可
  3. 宿泊証明書(氏名、宿泊日、宿泊人数などの情報が記載されているもの)
  4. 口座確認書(旅行者用)(様式第2号)
  5. 口座番号を確認できる書類(通帳の写し、キャッシュカードの写し等)
  6. 代表者の住所が確認できる書類(免許証の写し、健康保険証の写し等)
  7. 同行者居住地証明書(様式第21号)

以前は①〜⑤まででしたが、今回⑥⑦が新たに追加されていました。

neo

このうち②と③は
宿泊施設で準備してもらいます!

宿泊の際、この2つの書類は忘れずにもらって帰りましょう。

宿泊施設で準備してもらった書類(2種類)

「支払内訳がわかる書類」・「宿泊証明書」は、

「宿泊者名・宿泊日・宿泊人数などの情報が記載されているものであれば、
各宿泊施設で通常使用されている既存の様式を使用していただいて
構いません」とのこと。

なので、宿泊施設によって様式はまちまちのようです。
私が宿泊したホテルが準備してくれた書類はこんな感じでした。





まずは1枚目。

「支払内訳がわかる書類(支払内訳が記載された領収書、支払内訳書等)



そして2枚目。

「宿泊証明書(氏名、宿泊日、宿泊人数などの情報が記載されているもの)

あとは、自分で残り5種類の書類を準備すれば良い、
ということですね。

申請方法は郵送、またはオンライン申請です。

事後還付手続きのための必要書類
(ダウンロードはこちらから)

https://goto.jata-net.or.jp/index.html#request

9月1日以降では地域共通クーポンも

9月1日以降は「地域共通クーポン」による支援も始まるそう。

出典:国土交通省観光庁HP

「旅行代金の半分を支援してもらえる=旅行代金が半額に!」
と思われている方も多いGo To トラベルキャンペーンですが、

単純に旅行代金が半額になる、という訳ではありません。

  • 支援額は旅行代金の2分の1相当額
    (旅行代金が1万円なら5000円)
  • そのうち、旅行代金割引は支援額の7割(35%)
    (5000円の7割:3500円)
  • 残りの3割(15%)は地域共通クーポンで支援
    (5000円の3割:1500円)

というものです。

neo

‥ん?地域共通クーポン配布は9月1日以降?
じゃあ、7月22日に宿泊した私達の場合は?

地域共通クーポンは、9月以降の旅行からの発行を予定しております。 このため、今般の事後還付手続きの対象となる旅行については、地域共通クーポンの発行やこれに相当する金額(旅行代金の15%相当分)の給付を受けることはできません。

出典:国土交通省観光庁HP

8月31日までの旅行の場合、
地域共通クーポンは発行されず、
補助金額は支援額の7割(35%)のみになるようです。

neo

それでも嬉しい!

最新情報でチェックして申請を!

私は還付申請する気マンマンで、早い時期から公式サイトを頻繁にチェックしていました。

バタバタで始まったキャンペーンだけに、しばらく未決定事項が残っており、7月以降も申請に必要な書類がちょこちょこ変更されていたんです。

キャンペーン開始前の7/21の時点までは「個人情報同意書」なるものがリストに上がっていましたが不要に。

そして7/23の時点で

  • 口座番号を確認できる書類(通帳の写し、キャッシュカードの写し等)

が追加になっていました。

更に最新(8/13更新)情報で追加書類が2つ!

  • 代表者の住所が確認できる書類(免許証の写し、健康保険証の写し等)
  • 同行者居住地証明書(様式第21号)

既に申請開始になっているため、さすがに今後は書類変更もないと思われますが「‥あれ?古い情報をチェックしていたかも💧」と思われる方は

念のため、最新情報を確認した上で申請してください。

7/22以降に宿泊施設を利用された方で

  • 支払内訳がわかる書類
  • 宿泊証明書

を受け取り忘れた方・紛失された方は、早めに再発行をお願いすると対応してもらえるかも。

そして、今のところ

  • 1人あたりの泊数や利用回数の制限はなし
  • キャンペーンの対象期間は7月22日~2021年1月31日まで

となっていますが、早めにキャンペーンが終了する可能性もあるそう。

問い合わせ先

Go To トラベル事務局

ナビダイヤル:0570-002-442
受付時間:10:00〜19:00(年中無休)

増設回線:03-6636-9457
受付時間:10:00〜19:00(年中無休)

※8月31日まで利用可能:03-3548-0520
受付時間:10:00~17:00(土日祝は休み)

キャンペーン中の個人旅行や帰省の際には、
割引対象・申請方法など、自分はどの条件に当てはまるのか確認しつつ、
うまく利用・申請したいですね。