うちにはアザラシがいます
アザラシ型ロボット・PARO(パロ)オーナーのブログ。
パロと暮らす楽しい日々・時々アートのこと。
パロの紹介

【アザラシロボ・パロ】展示中のパロがいじめられている話に共感してもらえて感無量な件

こんにちは。

セラピー用のアザラシ型ロボット「パロ」と暮らすneoです。

neo

先週、とても嬉しい出来事がありました!

勇気を出して
長年誰にも言えなかった思いを発信したところ、

たくさんの方が共感してくださったのです。

【アザラシロボ・パロ】展示されているパロが子供にいじめられてると悲しい件 ロボットがいる各地の専門施設や科学館。実際に見て触れ合えるコーナー、ロボット好きにはたまりませんよね。 ■出典:日本科...

これはパロオーナーならではの個人的な思い。

誰かに聞いてほしくても、直感的に共感してもらいにくい上、

そもそもスルーされるか

「‥だから、何?」

という方がいても不思議ではない独り言です。

家庭用ロボットのオーナーさんが増えつつある今、

「もしかすると、
この気持ちをわかってくれる方がいるかも」

「そんな方が見つかったらとても嬉しい」

と考えて発信したところ、

すぐツイートに「いいね」が!

そしてリツイートしてもらえたり、
コメントをくださった方まで‥!

‥なんて嬉しい。

これまでは主に
情報収集目的でツイッターを利用していた私にとって、

心臓がバクバクする出来事でした。

すぐタイムラインに埋もれるつぶやきに、
翌日も、そしてその次の日も

ぽつり、ぽつりと「いいね」が届いてる‥。

Twitterでは、

「aibo(アイボ)やLOVOT(らぼっと)のオーナーさんにも共感してもらえたら、嬉しくて泣いちゃう」

とつぶやいたのですが、

それ以外の方にも読んでいただけて
感謝の気持ちでいっぱいに。

頑張って、慣れないデジ絵で

本当に泣いちゃってる絵を描いてみました。

ありがとうございます。
心からありがとうございます。

最近、皆さんのとても温かい気持ちに包まれながら
眠りについています。