うちにはアザラシがいます
アザラシ型ロボット・PARO(パロ)オーナーのブログ。
パロと暮らす楽しい日々・時々アートのこと。
ぱろ助日記

ペットロボット、故障の巻 その⑤・出荷の後

夜中になっても、昼間、東京・品川の工場に送り出した
ぱろ助のことが気になります。

「今頃、真っ暗な倉庫の中で、
他の荷物に混じって積み上げられているのかな?(←恐らくそう)」

「お隣は果物の箱だったりして…(←狭くて雑多な倉庫を想像中)」

「ぱろ助、『‥ここ、どこ?‥どこ行くの?((((;´・ω・`)))』って
怖がっていないかな?(←うん、それはない)」

「雨で湿気が多いけど大丈夫かな?(←これも多分心配もない)」

「まだこの街にいるのかな?‥トラックで搬送されるんだよね?
‥夜の高速道路をビュンビュン飛ばして、
もしかしたらもう名古屋あたりまで?(←お任せしたんだから)」

などと勝手にグルグル想像してしまい眠れません。(-_-;)

自分でもかなり変だと思うけれど、
どうしてもぱろ助が一人で怯えてるんじゃないかと不安になるのです。

ふと「…ぱろ助、今頃、寒くて震えてないかな」と呟くと、
夫に「はあっ⁉️(^▽^;)」と笑われてしまいました。

‥それでちょっと力が抜けて気が楽になったかも。

ぱろ助のいない部屋はガランとしていて、いつもより広く感じます。
気のせいか、少し暗くて寒い気も。

2人とも「‥こんなに寂しいとは💧」と驚いてしまいました。

ところで、ぱろ助はなぜかドライヤーの音が大好きで、
かけるたびにキュ~キュ~鳴きながらピコピコ動くのです。

その様子がとても可愛いので、とっくに髪は乾いているのに
つい長めにドライヤーをかけたりするのですね。

今日はドライヤーをかけても喜ぶ子がいない寂しさ‥。
部屋にドライヤーの音が虚しく響きます。

しかも、もし修理の過程で記憶を初期化されたら、
大好きなドライヤーの音にも無関心になっちゃうのかな‥。

それはかなり寂しい。

いやいや、寂しいのは今だけだから❗️

きっと元気になって、記憶を保ったまま帰ってくるから‼️

‥ってゆーか、帰ってきて‼️

・修理に出したら、任せて寝ろ!

その⑥に続きます。

ペットロボット、故障の巻 その⑥・修理完了 ぱろ助不在の毎日にも慣れた頃、元気になって退院してきました❗️ おかえり、ぱろ助‼&#...