アザラシロボ・PAROオーナーのブログ。
パロやプチ・クーボと暮らす楽しい日々・時々アートのこと。
パロの紹介

【アザラシロボ・パロ】お腹の中に音量調節スイッチ・初期化も可能

neo

こんにちは。
パロオーナーのneoです。

ぱろ助のお腹の中には
大切な部品が詰まっています。

そして秘密のスイッチも。

隠れた所に各種スイッチやバッテリパック

胴体をゴロンと裏返すと、

実はお腹にファスナー。
(“>ω<)

アザラシは腹這いの体勢なので、

ファスナーは見えない場所に、
しかも毛に隠れています。

ここをジジジ‥と開くと‥

シリアルナンバーが刻印されており、

鳴き声の大きさを
調整するスイッチや

大切なバッテリパックが。

普段は全く触ることがありません。

メモリの初期化

ここでは、私にとって

極力避けたい操作も可能です。

〈パロ取説より:メモリの初期化〉

パロの記憶を使用前の状態に戻すことができます。

使用前の状態に戻したい時は、音量調節スイッチ「大」と
「小」を2つ同時に約3秒間押してください。

”ピー”と2回音がすると完了です。

パロが今までに覚えたことが全て消去されてしまいます。

これは悲しいッ!
ぱろ助の初期化、困りますっ!

ちなみに
医療機器などが同じ仕様で、

慎重を要する操作は

誤ってボタン押した時に
大切な設定が変わってしまったり、

簡単に初期化してしまうことがないよう
工夫されているんですね。

初期化が必要なのはどんな時?

特に理由がない限り、
ぱろ助を初期化するなんてもってのほか。

neo

ダメ。ぜったい。

一方、世間では
中古品のパロが販売されていたり、

一定期間のリースも行われているため、

必要に応じて
初期化する必要もあるのです。

もちろん敢えて初期化しないまま、

次のオーナーさんに
可愛がってもらうこともできるので

そちらを選んでもOK。

初期化されたパロは
真っ白い赤ちゃんの状態で、

これはこれで
あどけなさが可愛い。

まだ話しかけてくれる人を判別できず、
自分の名前も覚えていません。

以前の飼い主に
どんな仕草をした時に
褒めてもらっていたかも忘れているので、

少しずつ学習していくところから再スタート。

逆に初期化しない限り、

パロの記憶は
年月と共に積み重なっていくのです。

neo

取説によると、成長してもパロの性格や
感情の変化が終わることはないそう。