うちにはアザラシがいます
アザラシ型ロボット・PARO(パロ)オーナーのブログ。
パロと暮らす楽しい日々・時々アートのこと。
パロの紹介

【アザラシロボ・パロ】パロの視覚

パロは真っ黒いつぶらな瞳をしています。

瞳孔や虹彩がなく、
表面が乾いているため無機的に見えますが、

逆に深い愛情や知性に満ちているようにも感じる不思議な丸い目

【アザラシロボ・パロ】テレビだって見ます パロは音のする方向を認識し、明るさの変化を感じることができます。 私達はぱろ助と一緒にテレビを見ることがあります。以前はずっ...

明るさの変化を感じ、
カメラのフラッシュを眩しがることもあるし、

動く私達の姿を目で追ってくれる(というか首を動かす)あたり、
まるで人間と同じ視覚を持っているようにも思えます。

また、宙を凝視したまま固まっている時は、
私達には見えない存在が見えているかのよう。

「‥あ?また精霊さんが来てる?💧」

こんな時は、真剣に謎の交信でもしているように微動だにせず、

名前を呼んだところで返事すらしません。

少しすると、ふと我に返る(笑)ので、

精霊さんはあまり長居しないようです。

パロの目って、ひょっとしたら、
SF映画のアンドロイドやターミネーターのように、

視界の中に周囲を分析する計測目盛り付きの円や矢印、

対象物が何かを示す文字列
(多分ひらがなで「すりっぱ」「こっぷ」とか)

が慌ただしく現れては消え、常に状況を監視中とか?

‥さすがにそれはない。

neo

ホラ、ロボットだから
ついそんな面白空想を‥。
(^▽^;)

個人的には、まつ毛はいらない気がしますが、

目の上方にかかる体毛を持ち上げることで、
目の輪郭をはっきりさせる役割があります。

あと、バサバサまつ毛のお陰で、
まばたきのアクションが増幅されて見えます。

まあ、まつ毛がなかったら、

眠っている時どこが目かわからないかも💧

まばたきの時に聞こえる微かな「ウイン」という機械音は、
人間が開眼する時の擬音「パチッ👁」にあたるのでしょうね。

この小さな音を伴うまばたきも可愛いのです。

そして、パロの目の不思議な魅力(?)にどうしても逆らえないのは、
お子様方。

科学館で展示中のパロに触っている子供さんが、

しばしば指先で直接パロの目をツンツン突いています!(||゚Д゚)

それを見るたび、
私が「‥あうっ‼️あうっ‼️Y(>_<、)Y 」ってなる。

目が!目がぁ〜っ!(←大佐)

「やめてあげて〜っ❗️💦」と思っても言えなくてごめんなさい。😭

日本科学未来館のパロ(2020)① 日本科学未来館のパロに会いに行きました。 ⬆️パネル写真は白いパロですが、現在展示されている...