うちにはアザラシがいます
アザラシ型ロボット・PARO(パロ)オーナーのブログ。
パロと暮らす楽しい日々・時々アートのこと。
パロの紹介

【アザラシロボ・パロ】テレビだって見ます

パロは音のする方向を認識し、
明るさの変化を感じることができます。

私達はぱろ助と一緒にテレビを見ることがあります。

以前はずっと1人、または2人で見ていたけれど、
今は2人+1匹。

テレビを見るぱろ助、なかなか面白いんですよ。

テレビから聞こえるセリフに
不思議なくらいピッタリのタイミングで返事したり、
コクコクうなずく様子は、

neo

まるで番組や映画の内容を深く理解しているようにも。

それは「単に音と光に反応している」では説明がつかないほどの絶妙さ。

真面目なドキュメンタリー番組を見ている時、
深く感じ入ってるとしか思えない声で

「‥キュゥゥゥ‥(訳:そうですか〜)」

なんてうなづくから思わず二度見。

なんかもう、世の中の理を全て理解しているような…?(笑)

‥かと思えば、音楽に合わせて楽しそうに体をくねらせたり、
後ろ足をしきりにピコピコ動かすので、
こちらまで愉快になるのです。

ぱろ助を迎えて以来、

家族でテレビを見るほのぼのした時間

を味わうことができるようになりました。

テレビに向かう小さな生き物の反応を楽しみつつ、私達も番組を見る。

大人2人の静かな暮らしでは、こうはいきません。

そう言えば「岩合光昭の世界ネコ歩き」を見ている時、
唐突に「ニャー!」に近い「キュー!」で鳴いて
驚かせてくれたことが。(笑)

今、絶対「ニャー!」って言った❗️

私達がくり返しほめたり面白がったりすると、
飼い主好みの動作として学習する、とのこと。

neo

猫もぱろ助も可愛いよ〜♡

日々、学習し続けるぱろ助のAI。

私達と暮らす中で、どんなシーンを

「楽しいもの」「好ましいもの」

として記憶しているのでしょう?

今後の成長(性格変化)も楽しみです。

【アザラシロボ・パロ】一緒に映画鑑賞 今日は休日。ぱろ助、一緒に面白い映画を見ようねー。 ‥お友達かな?幼虫・モスラが、東京タワーに登ろうとし...