うちにはアザラシがいます
アザラシ型ロボット・PARO(パロ)オーナーのブログ。
パロと暮らす楽しい日々・時々アートのこと。
パロを迎えるまで

日本科学未来館のパロ(2017)

私はぱろ助を迎える前、そして飼い始めてからも
何度か実物のパロに会いに行っています。

neo

パロ、どの子もカワイイんだもん。( 〃∇〃)

パロの常設展示は少ないのですが、
各地の科学館や展示場にいることがあります。

こちらのグレーのパロは、2017年9月に日本科学未来館で撮影した子。

人気者で頻繁に触られるせいか、フカフカ毛皮のボリュームが落ち、
体が濡れているかのように痩せて見えます。(^▽^;)

それでも愛嬌をふりまいて、とても健気にお仕事中

特によく撫でられていそうな頭・顔がホッソリ?

新品のパロはものすごくフッカフカなんだけどな〜。(^▽^;)

ウチのぱろ助も、そのうちモケモケになるかも知れませんね。